みなさまこんにちは。 🙂 いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

さて、肩こりや頭痛、腰痛、はたまた下半身太りまで身体の様々なトラブルの原因の一つに、「浮き指」があることをご紹介しました。今日は「浮き指」の原因とその対処方法について、ご紹介したいと思います。

浮き指の原因

その1・・・・サイズの合わない靴

スリッパやミュール、サイズが合わない靴、幅広の靴などを履いていると、無意識のうちに、脱げないように足の指を上げる癖がつき、結果的に浮き指になることがあります。サイズが合うことはもちろん、足の指がきちんと踏ん張れて、快適に歩ける靴を選びましょう。

その2・・・・・日頃から姿勢が悪い

足の指と姿勢には、実は相関関係があります。足の指が上がっていると、重心がかかと側に片寄るので、後ろに倒れないよう背中を丸め、首を前に出す猫背の姿勢になります。すると、頭の重さが過度に首にかかり不調の原因に。

対処方法

●膝曲げ立ち

膝の力をわずかにゆるめて、足指に力を入れて立つ。こうすると、重心が前にかかるので、自然と足の指が地に着く。この時、猫背にならないよう、背をしっかり立てること。台所での立ち仕事など、普段の立ち姿勢に取り入れると、自然に改善できる。

●足踏み運動

膝が90度になるよう高く上げ、両腕も前後に高く振りながら足踏みをする。この時、足の指を踏ん張ると、足が上がりやすい。背筋がまっすぐ伸びるよう意識しながら毎日10~20回ほど、足踏みをするとよい。

●足の指を広げるストレッチ

足の指の間に、手の指を入れて広げる。
その状態で、足の指を手で前後に動かします。両足各5分ほど行います。

浮き指をそのまま放っておくと年齢を重ねた時に膝への負担が大きくなったり、転倒しやすくなったりと日常生活に影響が及ぶ可能性があります。またダイエットの効果がなかなか出ない、下半身太りが改善されないなどの影響も浮き指が原因ということもあります。足の指からふくらはぎまでを特によく動かし、“日常生活の中で足の指を含めた足裏全体を地面にしっかりつける”ことを、いつも意識するようにしてみましょう。座っている時も足の指を意識して「足裏全体を床につける」ようにすると、効果があります。

当院では、足やふくらはぎを柔軟にする治療のほか、ストレッチの方法などをお教えして、浮き指の改善をお手伝いしております。ぜひご相談ください。


The following two tabs change content below.
森 康敏(もり やすとし)

森 康敏(もり やすとし)

「森こう整骨院」院長。「にっこり健康いつまでも」をモットーに、生まれ育った旭町で、地元の方々に笑顔でいつまでも元気に暮らして頂ける整骨院を作りたく、平成20年10月に開院いたしました。
森 康敏(もり やすとし)

最新記事 by 森 康敏(もり やすとし) (全て見る)

※効果には個人差があります

森こう整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
森こう整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 044-222-5132 受付:9:00~11:30/14:30~19:30(土曜:~17:30)
休業:日曜日、祝日
住所:川崎市川崎区旭町2-24-3(旭町商店街)
   (駐車場完備)
最寄駅:京急大師線 鈴木町駅徒歩5分
    川崎市バス・臨港バス 中島交番前徒歩3分
地図・行き方