皆様こんにちは。 😆

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

11月に入って秋も深まってきた感じですね。女性の方の中には、すでにかかとが荒れている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

かかとのカサカサは、冬の風物詩ではありますが、もしかして空気の乾燥だけが原因ではないかもしれません。

足のトラブル・・・浮き指

かかとの荒れは、空気の乾燥だけでなく、歩き方や立ち方の癖も影響します。足は本来、かかと、親指の付け根、小指の付け根の3点で体重を支えます。でも、かかとに重心が偏ると、自然に角質が厚くなり、荒れてしまいます。

鏡の前に立って足の指を見てみてください。足の指が地面から浮いていることはありませんか?指先が地面に着かない「浮き指」なら、かかとに重心が偏った歩き方や立ち方になっています。典型的なのは、人さし指と中指の2本が浮くというケースです。

足の指を5本まとめて内側に曲げた時に、指の付け根に骨の突起の形が現れないと、浮き指の可能性があります。浮き指は、足のトラブルのサインです。放置すると、指の筋肉が弱まり、踏ん張れなくなります。その結果、歩きにくくなったり、転びやすくなったりします。

その他に、以下のような事がある場合、浮き指かもしれません

足指の表面にタコができている

足の指が浮いているので、靴に当たったところが硬くなります

首や肩がこり、頭痛やめまいがする

足の指が浮くと、重心がかかとに寄り、体に左右差が生じて首が

ズレたり変形する。それが自律神経を圧迫し、こりや不調の原因に。

ダイエットしても下半身だけ太いまま

足の指が浮いていると、足裏が不安定になるため、それを

補おと、尻や太ももの筋肉が発達。下半身だけが太くなる。

巻き爪になりやすい

足の指を反らした状態で歩いていると、歩行時に本来かかる

はずの圧力が爪にかからず、萎縮して丸まり“巻き爪”になる。

O脚である

足の指できちんと踏ん張らずに歩き続けると、足先が外方向に

ねじれる。すると、膝下の骨がズレたり外側に筋肉がつき、O脚に。

他に自律神経の不調を感じたり、なんとなくやる気が出ない抑うつ症状が出たりすることもあります。

体調に様々な影響を及ぼす「浮き指」について、次回はその原因と、予防・治療についてお話ししたいと思います。


The following two tabs change content below.
森 康敏(もり やすとし)

森 康敏(もり やすとし)

「森こう整骨院」院長。「にっこり健康いつまでも」をモットーに、生まれ育った旭町で、地元の方々に笑顔でいつまでも元気に暮らして頂ける整骨院を作りたく、平成20年10月に開院いたしました。
森 康敏(もり やすとし)

最新記事 by 森 康敏(もり やすとし) (全て見る)

※効果には個人差があります

森こう整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
森こう整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 044-222-5132 受付:9:00~11:30/14:30~19:30(土曜:~17:30)
休業:日曜日、祝日
住所:川崎市川崎区旭町2-24-3(旭町商店街)
   (駐車場完備)
最寄駅:京急大師線 鈴木町駅徒歩5分
    川崎市バス・臨港バス 中島交番前徒歩3分
地図・行き方