皆様こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

この週末はそろそろ梅雨入りと言われています。毎年のことではありますが、またジメジメとうっとおしい季節が始まりますね。

さて、梅雨の時期になると何となくだるく気分が重たくなったり、憂鬱で気分が晴れなかったり、いつもより疲れやすくなったりしませんか?このような症状が出ることを、俗に「梅雨だる」などともいいます。

多くの方がこのような身体の不調を感じていながら、対策をしていない人が多いようです。その結果梅雨の季節中重だるさや不快感が取れない人が多いようです。ぜひ生活の中でできる方法を取り入れて、リフレッシュしてください。

「梅雨だる」の原因

梅雨時期は低気圧の日が続き、自律神経が乱れやすく、身体がだるくなりがちです。気温の急激な変化、高い湿度、日照不足などの複数の天候ストレスに仕事のストレスも加わり、普段よりも自律神経の働きが乱れやすくなるのかもしれません。さらに、血めぐりが悪くなって疲労や肩こりなどの不調があらわれやすくなることもあります。

また、夏至に向けて日が長くなることで、仕事帰りに出かける機会が増えます。6〜7月の梅雨明けごろまで祝日のない期間が1か月以上続くことで、疲労がたまり、心身の調子が乱れやすいこともあるかもしれません。さらに、この時期は夏の服装へとスイッチする時期ですが、肌寒い日に薄着になったり、暑い日に冷房をかけたりすることで身体が冷えて、不調を加速させてしまうこともあります。

そして、仕事や育児などで毎日忙しく過ごしている人ほど「梅雨だる」を感じやすい傾向があります。症状は、だるい、身体が重い、疲れ以外に、肩こり、頭痛、便秘、胃腸障害、むくみ、肌トラブル、関節痛、憂うつ感などさまざまですが、特徴的なのは、その人の弱い部分にあらわれやすい点です。

そこで、これまでの冬~春の生活習慣から、梅雨~夏の生活リズムに生活を切り替えていきましょう。

①朝時間に切り替える

梅雨時期の6月には、1年で最も日が長くなる夏至が訪れます。春の入口である3月と梅雨の入口である6月を比較すると、6月の日照時間は3月よりも約3時間も長くなり、日の出時刻も1時間30分以上早くなります。

そこで、気象の変化に合わせて、朝時間のリズムを切り替えましょう。1日を自律神経のバランスでみると、朝は交感神経を優位にしたほうがスムーズに仕事モードに入りやすいのですが、梅雨時期は低気圧の影響でどうしても副交感神経が優位になりがちです。普段より10~15分早めに起きて、余裕をもって一日の準備をしましょう

②一日の終わりはゆっくり入浴

だるい、身体が重い、疲れる……そんな梅雨どき特有の悩みには、ぬるめの炭酸入浴をとり入れましょう。炭酸ガス入りの入浴剤を入れた38~40℃のお湯に10~20分程度、ゆっくりつかります。炭酸ガスが温浴効果を高め、末梢の血管を拡張して血流がよくなり、だるさや疲れなどの症状が和らぎます

③目元を温めて快眠

就寝前に目もとを温めると、副交感神経が優位になり、リラックスして質の高い睡眠がとりやすくなります。温めの温度は心地よさを感じやすい約40℃が最適。温めには、ホットアイマスクや蒸しタオルを使いましょう。蒸気は乾いた熱に比べて、深く広く温めることができます。

 

また、この季節は気圧の関係で、骨盤や首など関節が歪みやすくなると言われています。

腰痛や肩こりにつながりますので、ぜひ骨盤や首の矯正をお勧めします。


The following two tabs change content below.
森 康敏(もり やすとし)

森 康敏(もり やすとし)

「森こう整骨院」院長。「にっこり健康いつまでも」をモットーに、生まれ育った旭町で、地元の方々に笑顔でいつまでも元気に暮らして頂ける整骨院を作りたく、平成20年10月に開院いたしました。
森 康敏(もり やすとし)

最新記事 by 森 康敏(もり やすとし) (全て見る)

※効果には個人差があります

森こう整骨院の施術の特徴

体の悩みを解決をしたいけど・・・。
どんな施術なのか?どのくらい料金がかかるのか?など不安な方も多いと思います。
森こう整骨院は、あなたの悩みを丁寧にお聞きし、原因や施術方法、料金をしっかりとお伝えいたします。
まずは、お電話でもメールでも気軽にご連絡ください。

「ホームページを見ました」と気軽にご連絡ください。

気軽にご相談・ご予約ください TEL 044-222-5132 受付:9:00~11:30/14:30~19:30(土曜:~17:30)
休業:日曜日、祝日
住所:川崎市川崎区旭町2-24-3(旭町商店街)
   (駐車場完備)
最寄駅:京急大師線 鈴木町駅徒歩5分
    川崎市バス・臨港バス 中島交番前徒歩3分
地図・行き方